勇気について

勇気について

勇気とは、
どんな特質であろうか?

どうすれば、勇気を培うことができるのだろうか?

例えば、

夫なら、
妻とスキューバダイビングをしていた時に、

ホホジロザメが、
妻を襲おうとしていた時、

身を呈してまで、
妻の代わりにホホジロザメト対決できるだろうか?

は、勇気の源であり、
があると勇気が出てくる

勇気とは、
強く、大胆で、勇敢であるという特質、

恐れたり、臆病だったり、内気になっていたりする反対の特質。

どんな時に、
勇気が必要だろうか?

・自分より大きなものに対峙するとき
・自分の知らない世界に飛び込むとき
・周囲のプレッシャーを感じながらも、自分の信念を貫くとき
・自分のしたいことではなく、正しいことを行わなくてはいけないとき

そんなとき、
僕らは勇気を必要としている。

もう少しの勇気と力が欲しければ、
を身につけよう。

誰かのために、

誰かのためなら
もう少しの勇気が湧いてくる

神様と対峙してみよう

祈りによって、
神様と心を通わせてみよう

そうするなら、
無限大の力と対峙する経験を培い、

少々のものは、
なんとも思わなくなるだろう

信じる力、見えないものを見る力、

誰かを、
自分自身を
そして、
無限の創造主の力を

それこそが勇気の源なのだ