【広告】夢

「もし絶対に失敗しない保証があるなら、
仕事でやってみたいことは何ですか?」

もし、こう聞かれたらどう答えますか?

何をやっても絶対に失敗しないんだったら、
たった1度の人生で、
経営者としての人生で、、、

どんなことをやってみたいですか…?

イメージしてみてください…

ずっと叶えたいと思っていることは何だろう?

チャレンジしてみたいと思っていることは何だろう?

やり遂げたら、
自分の子供が自分を誇りに思ってくれるようなことは何だろう?

「お金のため」以外に働く理由は何だろう?

なんで、社長になったんだっけ?

夢はなんだっけ???

・・・

さて、、、
少し考えて頂いたと思いますが、

この「答え」が何なのかは、
実は今日の本題とは関係ありません。

もちろん、じっくり考える価値のある、
とても素晴らしい「質問」ではあるのですが、、、

この「質問」。

初対面の人と絆を作るのにとても有効な質問なんです。

新刊本「紹介の連鎖が永久に続く マル秘人脈活用術」によると、
これは「フィール・グッド・クエスチョン」と呼ばれる質問の一つ。

フィール・グッド=気分が良くなる

つまり、相手が答えるのが楽しくなるような質問をなげかけることで、
相手との距離を短時間で詰めるというテクニックです。

交流会や懇親会で名刺交換をし、
お互いの気持ちがほぐれたところでこういった質問をする。

そうすることによって、

===
人はみな、夢を持っている。
目の前の相手の夢は何だろうか?

この質問は、相手に空想にふける機会を与える。
向こうはきっと、訊いたあなたの心遣いに感謝するはずだ。

「紹介の連鎖が永久に続く マル秘人脈活用術」 P.37
http://directlink.jp/tracking/af/1463847/uQExosuz/
===

というわけですね。

さて冒頭に戻って。

あなたなら、

「もし絶対に失敗しない保証があるなら、
仕事でやってみたいことは何ですか?」

こう聞かれたらどう答えますか?

PS
「紹介の連鎖が永久に続く マル秘人脈活用術」には、
全部で10のフィール・グッド・クエスチョンが書かれています。

http://directlink.jp/tracking/af/1463847/uQExosuz/
※「2個か3個の質問をするのが効果的(P.36)」

コメントを残す