勇敢であること、勇気を持っていることについて

人に流されないというのはとても大事なことであるが、ただ流されないだけでなく積極的に自分を明らかにする、自分という人間自分が信じていることや考えていることを明らかにすることというのは勇気があることだという風に感じる。

また人が困難に会った時にその人が自分にとって大事な人を大切な人だった場合、その人のことを引き続き支え続けようとすることも改めて勇気が求められることである。

さらには人生の決断の中で、自分が必要ないと思ったことを思い切って後にしたり捨てたりするということも勇気がいることである。

自分ではできないと思っていても神様が助けてくれると思って一歩踏み出すことができる人も勇気のある人である。

ある人は「1%の自分の努力と99%の神様からの助けだ」と表していた。

実のところを僕らは自分で心臓を動かしているわけでもないし、自分で意識して食べたものを消化しているわけでも、蠕動運動をしてうんちを出しているわけでもなく、それは言わば全自動で行われていることである。

これは既に神様からの僕らが頂いているすでに生きていくための助けであり、そうしたことを考えれば人間の命を支えているのはその人に属していないんだなということも分かる。

だからこそ何か自分が志したこと、善を行いたいと思ったことを行おうとする時に自分の力だけを頼るのではなくて、神様からの助けや周りの助けを活用してはどうだろうか。

それがあなたが次の一歩を踏み出すための勇気に繋がるのではないだろうか、そんなことを考えてみた。

人に流されないというのはとても大事なことであるが、ただ流されないだけでなく積極的に自分を明らかにする自分という人間自分が信じていることや考えていることを明らかにすることというのは勇気があることだという風に感じる。

また人が困難に会った時にその人が自分にとって大事な人を大切な人だった場合その人のことを引き続き支え続けようとすることも改めて勇気が求められることである。

さらには人生の決断の中で、自分が必要ないと思ったことを思い切って後にしたり捨てたりするということも勇気がいることである。

自分ではできないと思っていても神様が助けてくれると思って一歩踏み出すことができる人も勇気のある人である。

ある人は「1%の自分の努力と99%の神様からの助けだ」と表していた。

実のところを送らは自分で心臓を動かしているわけでもないし自分で意識して食べたものを消化しているわけでも蠕動運動をしてうんちを出しているわけでもなくそれは言わば全自動で行われていることである。

これは既に神様からの僕らが頂いているすでに生きていくための助けであり、そうしたことを考えれば人間の命を支えているのはその人に属していないんだなということが分かる。

だからこそ何か自分が志したこと善を行いたいと思ったことを行うとする時に自分の力を頼るのではなくて、神様からの助けや周りの助けを活用してはどうだろうか。

それがあなたが次の一歩を踏み出すための勇気に繋がるのではないだろうかそんなことを考えてみた。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください