ノアコイン:新しい仮想通貨について

今日は特別なお知らせです。

仮想通貨についてお話ししていたと思いますが、
ビットコインとか、
イーサリアムとか、

その仮想通貨の名前くらいは聞いた事があるかもしれません。

仮想通貨の意義は、
いろいろあります。

そのテーマについては、
別の機会にも詳しくは
紹介させてもらおうと思います。

簡単には、
ブロックチェーンという技術により、

・個人間で送金ができるということ
手数料が極めて抑えることができ、
・お金の流れを素早くできること

などが挙げられます。

ビットコインなどは、
時価が15万円を超えるなど、
していますが、
運営団体がいない。

ナカモトサトシという、
技術者が元に様々なボランティアのITが…

などが諸情報ありますが、

まずは、
この新コインのプロジェクトの映像をご覧ください!

国家規模のプロジェクトであることがわかったのではないでしょうか?

こちらは、
実際にすでに建設が始まったり、
決定しているプロジェクトです。

下記の動画もご覧ください。

なぜ私が、この記事を書いているかというと、
私自身がこのNOAHCOINを販売を
お手伝いする代理店として活動しているからです。

この2017年の上半期にわたってこのコインを日本とフィリピンだけで、
先行公開されます。

2017年1月11日が、
第1期プレセール
スタートの日です。

こちらからというリンクを紹介いたしますので、
それまで楽しみにお待ちください。

仮想通貨には、
その通貨が初期の購入から、
のちに値が上がるという特典があります。

例えば、
先ほどのbitcoin最初は8セントでしたね。

そして、
リアルな取引が初めてなされた時は、

1万BTCとPizza一枚が交換されました。

史上最高値で、
日本円換算するなら、

1.5億円のピザですね (笑)

今回のノアコインは、
フィリピンという国家がプロジェクトを進めるのを後押ししています。

なぜかというと、

こちらの公式サイト(http://noahcoin.org/)にも
書いてあるのですが、

フィリピンの人々は、
海外に多く人を送り出し、
自国に大金を送金して生活をしておられます。

その額は、
わかっているだけで、

3兆円

ここで、
課題になったのが、

外国から自国(フィリピン)に送る時の、
送金手数料です。

その額が、
3500億円とも言われており、

バカにできないのが、
国内の事情なのです。

日本の皆さんは、
どう思いますか?

フィリピンの方が出稼ぎに出ることを、
ああ貧しい国だからと

少し卑下したかのように感じますか…?

そして、
ああそんなボランティア的なプロジェクトになんてお金を出すもんか

と思いますか?

仮にそうだとしたら、
あなたはここでドロップアウトです。

いますぐ、
このページを閉じてください。

決して、
続きを見てはいけません。

そして見て欲しくありません。

いや、
何かこのプロジェクトがあるなと思ったあなた。

素晴らしい!

あなたにはこのチャンスを受け取る資格がありそうです。

と言っても、
私が決めることではありませんが…

それではまたの更新をお待ちください!

追伸1:

スタンプや一行等でも大歓迎です。
ご感想等をいただければ幸いです。

【SINYA OONO’S LINE@ ACCOUNT】

お友だち_登録はこちら
↓↓↓

友だち追加