1000ドル=12万円単位で、3年寝かしてもいい資金をお持ちの方へ

それ以外の方は読まないでください!

新しい暗号通貨

法定通貨と仮想通貨、
中央集権型の経済と個人間(ピアツーピア)の経済。

いろいろな決済方法や仮想通貨が試されている経済戦争のような状況に入っています。

アメリカは、
自国の利益を最優先に考える大統領が誕生し、

イギリスは、
自国の利益を優先して、EUを抜けました。

反グローバリズムが見られる一方で、
国家的でない枠組みもどんどん進んでいます。

昨日のFB記事もシェアしましたが、
世界的な枠組みでの投資活動が一方で行われていたり、

Bitcoinなどのブロックチェーンを基幹技術とした仮想通貨経済だったりします。
ギリシャの経済危機やキプロスの貨幣の問題など、
お金をどう使うのか、
価値は本当に保全されるのか、
など

議論には様々なものがあり、
混沌としているように思えます。

しかし、
事実なのは、
Bitcoinで決済する実質的な経済は存在するし、

仮想通貨法という法律やフィンテックセンターなどを日銀も立ち上げていることから、
お金の存在の変化が来ているということが、
わかると思います。

今回、
ご紹介するNOAHCOINの立ち位置は、

フィリピンという国家やフィリピン経済における
スタンスを理解するとその仮想通貨の意義が理解できるようになります。

下記のサイトを開いて見てください。

Click Here

国内(フィリピン)への送金として、
これから国家をあげて普及させていこうというプロジェクトであることが、
わかると思います。

では、
日本人である私たちのスタンスは?

確かに、
フィリピン国家や経済の恩恵は得られないかもしれませんが、

NOAHCOINが普及すると、
Bitcoinのように、
価値が上がり、
日本円に換算した時に、
スーパーインフレが起きたかのような

価値の上昇をした後に、
日本円に交換することもできます。

また、
もしフィリピンに遊びに行けるのであれば、

フィリピン国内ではその仮想通貨を自由に使うことができるようになるでしょう。

公開は、

2018年6月12日

その日から、
実際経済での取引が始まります。

実際にプレセール期間のうちに、
購入する流れをお知らせします。

いくら買うか決める
(1000ドル単位=120,000円)

銀行に振り込む
(銀行でNOAHCOINで換算して保管され、NOAHCOINのマーケティング、インフラ作り等にプロジェクトに使われます)

あとは、公開日等の流れを確認していくだけです。

注意すべきは、
プレセール期の時間は限られていることと

その額は、
総量が決まっているということです。

なので、
自分の予算やスケジュールと相談して、
方向性を出されたら良いと思います。

下記のサイトを開いて見てください。

Click Here

購入されたい方は、
そのままサイト内から

NOAHCOIN管理サイトに飛び、
登録して購入できます。

何か質問等がありましたら、
こちらから↓↓↓お受けできると思います。

追伸1:

スタンプや一行等でも大歓迎です。
ご感想等をいただければ幸いです。

【SINYA OONO’S LINE@ ACCOUNT】

お友だち_登録はこちら
↓↓↓

友だち追加

追伸2:

ノアコインに関する記事は、これもあります。

参考まで…

http://www.sinya-ono.info/2017/01/11/noah-coin-2/