瞑想について

あなたがどんなことがあっても、
冷静沈着

常に生産性が高い、ビジネスパーソンになりたければ…

瞑想を試すと良いようです。

瞑想とは、

瞑想(めいそう、英:Meditation)とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。

とWikipediaでは説明されています。

頭を空っぽにする作業というよりは、
無駄なものを排除し、
一つのことに注意を集中するために、
自分の心をリセットする時間やあり方

というふうに私なら定義できるかなと思います。

何もしていないようでも、
何かを考えていたり、思い巡らしている時間ってあると思います。

一番簡単にいうなら、
ぼーっとするというやつですね。

ただし、意識するものがあるので、ただぼーっとするというのとは、
少し違うようです。

効果は、どんなものがあるのでしょうか?

新渡戸稲造
武士道

サンスクリット語

ストレスに満ちた現代

冷静沈着

シンクロニシティ

流れに乗れていること

シンクロしている状態、
量子力学

同時に起っている

意味のある偶然の一致

人々のタイミングがあってくる

ちょっと早い
ちょっと遅い

絶妙なタイミングで物事が進むこと

「引き寄せ」

瞑想中のアイデアは、
忘れても良いもの

瞑想中でない時に、
思い出すアイデアは、
実行すると良いこと

瞑想

推理力
無駄なアクションを減らすこと

対人コミュニケーションの向上

事業の目的、
事業計画を超えた副産物

自己管理能力の向上

収入アップ、新しい自分が見つかる

などの経済的効果もあるし、内面的な成長による効果もあります。

では、どんなことを瞑想すればよいか、
つまり、どんなことで頭や体を満たせば良いのか、

一つには、神様のような大きな存在、宇宙の原理原則のような大きなものと繋がるということです。