新党構想「四角い日本」について

少し前に、YouTubeライブで色々な政治の、日本の政治の動きを見て行ったときに、こんな政党があったら意外と便利じゃないのと思ったので、その話をしてみました。

簡単にいうと、民意を容易に反映しやすい野党でも、与党でもない第3政党というようなものを作るということです。

それは、データやインターネットを通じて直接選挙的に反映できることを現国会に持ち込める役割を果たすものというイメージです。

こちらの動画で少し聴きにくいですが、語っています。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。