新たな政党勢力になりうるムーヴメント

rock formation

最近のひらめきでやはり、建築系での時間が多いからか、これできるというか、やったほうが良いかなというアイデアがでてきた。

民主主義って何?

っておもったときに、建築を立てるときの市民のワークショップとかってものすごく民主的に感じるよね

という文脈。

でも、実際には・・・という話はあるとはおもうけど、

少なくともNHKをぶっ壊せより、

建築家的、建設的に何か制度を創造することを標ぼうしたほうがいい。

そんなベースの考えがあります。

市民のワークショップって、

プロジェクトによるけれど、

官庁がすでに枠組みを持っている場合もあるけれど、

可能性いかんでは、

市民の要望いかんで、

施設の要件や規模、予算を組みなおしてもいい。

これほど、インターネットで全国民がダイレクトにつながりうる

環境がすでにあるのだから、

さっさとそういう超民主主義的な制度を構築したほうがいい。

これを健全な、建築や建設サイドの人々にもわかってもらえたらいいな~

というのが、

最近思ったことです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。